川崎・横浜のセルロースファイバー断熱〜デコスドライ工法〜は株式会社ニシムラへ

tel.png
contact.gifcontact.gif

数字で見るデコスの性能

DSC01970.jpg

様々な認定、試験結果から見る
デコスドライのたしかな性能。

デコスドライ工法は、省エネルギー性はもとより、防火や防音などさまざまな分野で高い性能が証明されています。


「デコスドライ工法」による住宅に係る省エネルギー性能に関する評定

省エネ機・評定第(2)511-1号

財団法人 建築環境・省エネルギー機構


JIS A 9523(吹込み用繊維質断熱材 付属書2 防火性試験方法)及びJIS A 1321(建築物の内装材料及び工法の難燃性試験方法)に規定する難燃3級の表面試験

JIS A 1321に規定する難燃3級の表面試験に合格

財団法人 建材試験センター


財団法人 建材試験センター 吹込み用繊維質断熱材の性能試験(JIS A 9523(吹込み用繊維質断熱材))


デコスドライ工法の残響室法吸音率

厚さ(mm)/
中心周波数(Hz)
125 250 500 1000 2000 4000
50 0.14 0.65 1.04 1.06 1.02 1.07
100 0.59 1.12 1.12 1.08 1.03 1.01


財団法人 建材試験センター


財団法人 建材試験センター

水面への投下:いずれの試験体も沈まず


財団法人 建材試験センター
株式会社デコスから提出された吹き込み用セルローズファイバーを壁に施工した場合の沈降試験

結果:終了後目視による確認において、吹き込み施工したセルローズファイバーの沈降は認められず


財団法人 建材試験センター
防カビ性試験

結果:試験片3個とも肉眼でカビの発育は認められず
JIIS Z 2911による結果表示:0