川崎・横浜のセルロースファイバー断熱〜デコスドライ工法〜は株式会社ニシムラへ

tel.png
contact.gifcontact.gif

セルロースファイバー事業部


DSC01872.jpg


これからの時代の断熱材、
セルロースファイバーのデコスドライ工法をお薦めしています。

セルロースファイバー事業はデコスドライ工法の施工店として加盟するニシムラの主力事業です。
新聞古紙を使用した自然にやさしい断熱材であるセルロースファイバーの普及につとめ、デコスドライ工法による施工に専門的に取り組んでいます。
これまでに担当させて頂いた数多くの施工実績と技術大会での受賞経験などを活かし、これからもお客様に安心してお任せいただけるよう、知識と経験、技術力を高い水準で保つことに努めて参ります。

施工方法

デコスドライ工法は、「乾式吹き込み工法」という、ホースを挿入してセルロースファイバーを吹き込む方法で手の届かない細部までを充填します。隙間からの熱損失を防ぎ、抜群の断熱・調湿・防音性を実現します。「壁」「天井・屋根」「床」の3点にて施工を行います。

P9830028.jpg

デコスドライ工法、5つの特長

DSC01900.jpgデコスドライ工法に使用する素材「セルロースファイバー」は、新聞古紙からリサイクル生産される環境配慮型の断熱材で、ホルムアルデヒド・VOCの放散試験において無垢の木材と同様の対象外としてF☆☆☆☆以上の安全性が認められています。

DSC01827.jpgセルロースファイバーは製造に関わるエネルギーが他の断熱材に比べとても小さいことが特長です。エネルギー量が小さいということは、CO2の排出量をその分抑えられるため環境に優しい素材ということになります。

DSC01742.jpg木質繊維のセルロースファイバーは住宅内で生きています。周囲の状態に応じて水分を吸ったり吐いたりすることで適度な湿度をもたらし、結露を防ぎます。デコスドライ工法ではこの特性を最大限に活かし、厳格な品質管理及び検査を経て施工することで、結露が発生しないことを20年間保証する「無結露20年保証」を行っています。大切な住まいにより永く安心して住まえることを可能としました。

DSC01872.jpgデコスドライ工法による施工には、室内の吸音・吸湿効果もあります。(財)建材試験センターの行った床衝撃音の遮断試験では、中心周波数(Hz)に対するレベル改善量が最大でも15dB(人のささやき声の約半分)と、高い吸音性が認められました。好きな時間に音楽や映画を楽しむ、バスールームで気兼ねなくシャワーを使用するなど、お客様の充実したライフスタイルを支えます。

FF109_L.jpgデコスドライは、断熱性や気密性、その他工法の工夫によりCO2の排出を抑え、省エネルギー性を高めた住宅の指針となる「次世代省エネ基準」に適合した工法で、温熱環境性能で省エネルギー対策等級レベル4に認定されています。デコスドライの住まいは一年を通して部屋間の温度差が少なく、エアコンに頼らずとも快適で健康に過ごすことができる点が特長です。

デコスの施工状況をリアルタイムで発信。

断熱施工を写真に記録するサービスを行っています。現場で撮影された施工写真をJCA本部に送信し、管理サーバに蓄えます。JCA本部で施工チェックを行い、保証書の発行を行います。お施主様がご希望の場合、専用のパスワードによって施工写真をパソコンから無料で自由に閲覧いただくことが可能です。

詳しくは株式会社デコスのWEBサイトへ

kanri.jpg